トランプ氏、イラン艦船に警告「嫌がらせすれば撃沈」

2020/4/22 22:11 (2020/4/23 2:56更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は22日、「米艦船が海上でイランの小型艦から嫌がらせを受けた場合には、その全ての小型艦を撃沈し破壊するよう米海軍に指示した」とツイッターに書き込んだ。15日にイラン艦船がペルシャ湾内で米艦船に異常接近したとの米軍の発表を踏まえ、挑発行為を控えるよう警告する狙いがあるとみられる。

トランプ米大統領が指摘した「嫌がらせ」の定義は曖昧で、イランとの偶発的衝突のリスクが高まりかねない=ロイター

ポンペオ国務長官は22日の記者会見で、トランプ氏のツイートに関連し「大統領は軍人や外交官の身を守るために必要なことは何でもするということを明確にしている」と説明した。米軍制服組ナンバー2のジョン・ハイテン統合参謀本部副議長も「敵対的な行為や意図があれば我々には対抗措置をとる権利がある」と強調した。

米海軍の第5艦隊は15日、イランの11隻の艦船が「繰り返し危険で挑発的な接近」をしたと非難。米艦船まで約9メートルの距離まで接近したケースがあり、衝突の恐れがあったと説明していた。一方でイラン側は危険な航行をしたのは米艦船だと反論していた。

トランプ氏が指摘した「嫌がらせ」の定義は曖昧だ。挑発的なツイートが両国の偶発的衝突のリスクを高める恐れもある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]