愛知でドライブスルー検査 名古屋市内に開設検討

2020/4/22 21:41
保存
共有
印刷
その他

愛知県が4月中にも、車に乗ったまま新型コロナウイルス検査が受けられる「ドライブスルー方式」の施設を名古屋市内に開設する方向で調整していることが22日、分かった。かかりつけ医らの問診で感染の疑いがある人が対象で、予約制となる見通し。採取した検体は県内の民間検査機関に持ち込む方向で検討している。

大村秀章知事は15日、医療機関の負担軽減のため、感染疑いのある人の検査に特化した「PCR外来」設置を準備していると明らかにしていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]