データ分析の核、サントリーが高額報酬でスカウト

2020/4/22 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリーホールディングス(HD)がデジタルトランスフォーメーション(DX)を急ピッチで進めている。推進組織を統合し、優秀な人材を年収数千万円でリクルートし始めた。狙いはデータを軸に飲料など各事業を拡大すること。大量生産大量消費を前提にした20世紀型の事業モデルは限界が見えつつある。摩擦を覚悟で外部の知見を取り入れ改革を急ぐ。

上場子会社のサントリー食品インターナショナルは7月から、企業内に設置…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]