金融緩和より規制緩和、所管外で問われる攻めの調整

日銀ウオッチ
2020/4/23 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「持ちかけてきたのは日銀だった」。金融庁幹部は17日に公表した銀行の資本規制(バーゼル3)の一部緩和に至った経緯をこう明かす。

新型コロナウイルスの感染拡大で資金繰りに窮する企業への融資を後押しするため、主に総資産に対して一定の自己資本を求める「レバレッジ比率規制」で、日銀の預け金を6月末から除外できるようにする。日銀が3月に始めたゼロ金利で銀行に資金供給する特別オペ(公開市場操作)の参加を促す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]