/

米物言う株主バリューアクト、任天堂株2%取得 1190億円

【ニューヨーク=宮本岳則】米有力アクティビスト(物言う株主)のバリューアクト・キャピタルは21日、任天堂株を取得したことを明らかにした。取得株数は260万株超で発行済み株式数に占める比率は約2%に相当する。保有株の時価を現在の株価で計算すると約1190億円。新型コロナウイルスのまん延で株式相場が不安定になる中、割安な価格で投資できる好機とみたようだ。

バリューアクトは2000年設立で、米国を代表するアクティビストのひとつだ。運用総額は120億ドル。日本での投資が公になるのはオリンパス、JSRに続き、3社目だ。バリューアクトのメイソン・モーフィット最高経営責任者(CEO)は声明で「任天堂は、世界で最も優秀なテレビゲームデザイナーのチームを擁しており、最も優れた知的財産を活用している」と述べた。

ロイター通信によると、バリューアクトは投資家向けレターの中で、任天堂への投資を19年4月に始めたと明かした。新型コロナの感染拡大で株価が急落した20年2月と3月に大きく買い増したという。すでに任天堂経営陣との話し合いは始まっているようだ。具体的な要求などは明らかになっていないが、バリューアクト側は声明で「対話を通じて相互理解を深められた」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン