/

「報道ステーション」富川アナが退院

テレビ朝日の富川悠太アナウンサー=共同

テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」は21日夜の放送で、新型コロナウイルスに感染し入院中だった番組メインキャスターの富川悠太アナウンサーが退院したと伝えた。

富川アナは2度のPCR検査で陰性と判定され、病状も安定しており、同日退院したという。今後も一定期間、自宅で療養を続けるとしている。

富川アナは9日まで番組に出演。同日に息苦しさを感じて10日に入院、11日に感染が確認された。その後、同番組の制作陣にも感染が確認され、番組制作スタッフの妻でフリーアナウンサーの赤江珠緒さんも感染していたことが分かった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン