伊豆市「イズシカ問屋」、駆除シカを高品質ジビエに
ふじのくに戦略拠点

2020/4/21 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鳥獣被害が各地で深刻になっている。悩ましい存在を特産品に生まれ変わらせたのが、静岡県伊豆市の市営食肉処理施設「イズシカ問屋」だ。

わなにかかったシカなどを加工し、地元精肉店などを通じ「イズシカ」として売り出している。個体を買い取ることで狩猟者の負担軽減や意欲向上につなげ、駆除の持続可能性を高めている。

伊豆市中心部から車で15分ほどの山あいにあるイズシカ問屋の建物面積は約200平方メートルで一連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]