/

この記事は会員限定です

「店員を支えないと」 感染リスクにおびえる現場

コロナ禍 小売り奮闘(2)

(更新) [有料会員限定]

「いつ入荷があるのか私たちも分かりません。従業員に声をかけて頂いても、目的の商品が出てくるわけではありません」。4日、「ドン・キホーテ」の中目黒本店(東京・目黒)の店頭に置かれたホワイトボードにこんな内容が記された。マスクなどの入荷の問い合わせは毎日5000件以上。対応に困った店員の悲痛な訴えだ。

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、マスクや消毒液は店頭から消えた。消費者のいらだちは店員に向けられ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン