/

病院にキャンピングカー無償提供 ワンズネット

キャンピングカーを病床や医療従事者用のスペースとして活用してもらう

中古車を使った割安レンタカー事業を手がけるワンズネットワーク(千葉県船橋市)はキャンピングカーを医療機関に無償で貸し出す取り組みを始めた。新型コロナウイルス感染防止への対応などで医療機関の業務負担が高まるなか、医療従事者の休憩や臨時の診療スペースとして活用してもらう。

無償提供するキャンピングカー「MobiHo」は簡易な台所やベッドを備えており、宿泊施設としても活用できる。第1弾として川崎市立井田病院に20日から2台提供した。看護師の休憩スペースのほか、患者の受け入れや診察に使用することも想定する。

貸出期間は1カ月の予定だが、感染状況や需要に応じて延長することもある。今後は全国の医療機関に計10台を貸し出す予定だという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン