飲食店に支援金 大商・観光局、クラウドファンディング

2020/4/21 19:38
保存
共有
印刷
その他

大阪商工会議所と大阪観光局が設けた組織「食創造都市 大阪推進機構」は21日、飲食店に運転資金を提供するため、クラウドファンディング(CF)を活用すると正式発表した。目標額は1000万円。新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが落ち込む飲食店を支援する狙いだ。

対象は大阪府内の飲食店で、主に個人経営を想定する。飲食チェーンも系列で1店舗のみ支援を受けられる。申し込みは大商が設置するサイトへの登録のみで、売り上げの具体的な減少額などを示す必要はない。資金は5月末までに提供する。

サイトでは27日~5月15日に資金を募る。1口2000~10万円で、リストの中から支援したい店を選んでもらう。寄付額に1割を上乗せした金額分の食事券を返礼として配布する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日経クロストレンド