オン・ザ・グリーン

フォローする

「巣ごもり」ゴルフ選手、自宅で筋トレ・練習・充電
編集委員 吉良幸雄

2020/4/29 3:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの影響で、全国に先駆け東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言が出されたのが4月7日のこと。それから約3週間、「巣ごもり」を続けるプロゴルファーは、どんな日々を過ごしているのか――。

手嶋は今季、レギュラーツアーでシード復帰を目指す

手嶋は今季、レギュラーツアーでシード復帰を目指す

シニアツアーは開幕戦(沖縄)の開催がいったん発表されながら、4月3日に延期が決まった。シニアデビュー戦となった昨年大会で優勝した手嶋多一(51)は肩すかしに、落胆を隠さない。ディフェンディングチャンピオンとして「2月末から練習やラウンドを行い、大会に向け準備。沖縄の新聞社やテレビ局を(あいさつに)回る予定をしていたけど」。レギュラーツアーは6月までの7試合、シニアは5月までの試合が全て中止・延期となり、モチベーションが一気に下がったという。国内メジャー2冠のベテランも「今はクラブを置いている状態」。

3密に注意し、大濠公園で気分転換

地元・博多(福岡)の街は百貨店も休業となり人出が少なくなっているが、手嶋も外出自粛に努めている。それでも、家にこもってばかりでは気がめいる。「3密に注意しながら日に当たり、体を動かさないと」。もともと筋力トレーニングはあまりせず「走ったり、山を登ったりするタイプ」。小5の一人息子と遊んだり、大濠公園を散歩したりして気分転換。4月中は練習場やコースには行かず、イメージトレやベランダで素振りを行う。

2014年日本プロ優勝で得た5年シードは、昨季で切れた。22年間守り続けた賞金シードを18年に手放し、シード復帰もならなかった。今季は、1年間だけ使える生涯獲得賞金ランキング25位以内の特別シード(手嶋はランク11位)を行使し、賞金シード奪回を目指す。

この2シーズンを振り返ると、「若手が飛ばすから、自分も飛ばそうとしてティーショットを曲げていた。アイアンの精度も悪かった」。コースマネジメントを反省。「アイアンが良ければ、飛ばなくてもいいからティーショットで力まない。アイアンの精度を上げ、アプローチも練習して、セカンドで勝負できるように」。今年は腰痛もなく、ゴルフの調子はいいそうで「早く試合をしたい」といつとも知れぬ開幕へ思いをはせる。

武藤(右)は割り切って、家族と過ごす時間も大切にしている=共同

武藤(右)は割り切って、家族と過ごす時間も大切にしている=共同

プロキャディーらの生活も気がかり

昨年9月のパナソニックオープン(兵庫)でツアー7勝目を挙げた大阪・豊中市在住の武藤俊憲(42)も、手嶋と同じで「ウイルスがうつるのも嫌だし、(感染源となって)誰かにうつすのもいけない」と外出を控えている。自宅の周りを走ったり、庭で縄跳びやアプローチ練習、部屋でクラブを握ったりして手になじませている。「ゴルフを忘れない程度に」。2、3日に1度のペースで自重を使って腹・背筋など体幹を鍛えるトレーニングを1時間ほど行い「効果は出ている」という。

ストレスは感じていない。14年に左足首の靱帯を断裂、「3カ月試合を休み、半歩下がって自分のゴルフを見つめ直した。それでゴルフのイメージが良くなった」。家族と過ごす時間が増え、中2と小6の娘に手伝ってもらい、チャーハンやスパゲティナポリタンなどの料理も。「今は充電期間。試合が(7月からの)2カ月先でも、十分仕上げられる」。ただ「最悪、(大会開催は)1年ダメかも」。長年バッグを担ぐ小田亨さんら、プロキャディーの生活も気がかりだと話す。

市原はトレーニング用品を買い込み、1日5~6時間ほど練習する

市原はトレーニング用品を買い込み、1日5~6時間ほど練習する

市原弘大(37)は3月上旬にトレーナーから「(感染予防のため)ジムには行かないほうがいいよ」とアドバイスされた。そのため、スクワットやベンチプレスなど筋力トレーニング用の重いバーのほかトレーニング用品をごっそり買い込み、東京・板橋の実家や千葉・八千代市に借りている部屋を「ジム化」、週5日はトレーニングを行っている。

外出自粛でも、練習で忙しい

実家の屋上には「鳥かご」練習場があり、そこで筋トレや球打ちなどをして1日5~6時間ほど過ごすという。「ゴルフは仕事だけど、なるべく外出自粛を。でも筋トレや練習で、そんなに暇じゃない」。街の練習場には利用客の少ない時間に行き、ラウンドはたまに手引きカートでセルフプレーをする程度。空いた時間は読書などに充てている。

2年前にツアー初優勝を飾った、日本ツアー選手権森ビル杯(6月4~7日、茨城)も中止が決まった。「ツアー再開は秋口以降かもしれない」。ただ05年にぎっくり腰からヘルニアを発症、「ケガで1年出られなかったことがあるから(試合がなくても)耐性はあるかな」。いつ始まるか、先は見えないが「行ける準備はしないと」。こつこつと地道に基礎固めを続けている。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

オン・ザ・グリーンをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
シニアツアー開幕戦に出場した谷口徹(左)。キャディーと組んでの今季初戦に手応えも得た

 コロナ禍で4月から5月にかけて全国に緊急事態宣言が出される中、ゴルフに対するマイナスイメージを印象づけたのが河川敷練習場に集まるゴルファーのニュース映像だった。屋外とはいえ「密」な状況が映し出され、 …続き (8/12)

ファン熱狂の昨年とは違う無観客で今年の全英女子OPは行われる=共同共同

 渋野日向子が2連覇をかけて出場するメジャー大会、全英女子オープン(8月20~23日・ロイヤルトルーンGC)の前週、同じ英スコットランドのリンクスコースで開かれるスコットランドオープンに推薦枠で出場す …続き (7/29)

ゴルフパートナー・エキシビションの最終日、笑顔を見せる関藤(右)と植竹=(C)JGTO/JGTOimages・共同(C)JGTO/JGTOimages・共同


 1月の開幕戦、SMBCシンガポールオープンから半年。新型コロナウイルスの影響で男子ゴルフツアーは14試合の中止が決まり、国内開幕は早くても9月初旬で、いまだにめどが立っていない。賞金シード選手65人 …続き (7/22)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]