最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

業績ニュース

出光興産の前期、250億円の最終赤字 原油安響く

2020/4/21 16:18 (2020/4/21 19:30更新)
保存
共有
印刷
その他

出光興産は21日、2020年3月期の連結最終損益が250億円の赤字になったようだと発表した。従来予想(1000億円の黒字)から1250億円下方修正する。新型コロナウイルスの影響で石油製品の需要が減少し、製品販売の利幅が大幅に縮小する。原油価格の急落により在庫評価損も拡大する。

19年4月に経営統合した昭和シェル石油との2社合算ベースの前の期(945億円)に対し、従来の6%増益予想から一転して赤字となる。

新型コロナによる需要減や産油国による減産協議の不調を受け、原油価格は歴史的な安値水準で低迷する。20日のニューヨーク原油先物市場では史上初めて価格がマイナスとなった。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油も、足元で1バレル20ドル前後と年初に比べ約7割下落し、出光興産の想定レート(60ドル)を大幅に下回る。

売上高は6兆円と従来予想を1000億円引き下げた。営業損益は50億円の赤字と1700億円下方修正した。営業損益ベースでは燃料油事業で1410億円の下方修正となる。ガソリンの販売利幅の縮小などで790億円、石油製品の在庫評価損で620億円利益を引き下げた。

基礎化学品事業も約300億円下方修正する。パラキシレンなどが需要減で大幅に値下がりした影響が出た。年間配当は従来予想の160円を据え置いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム