[FT]世界最大の政府系ファンド、次期CEO固まる

2020/4/21 16:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ほとんどの人は最高経営責任者(CEO)に指名されれば大幅な昇給を期待するだろう。ところがニコライ・タンゲン氏(54)の場合、CEOを引き受けたら雇用主に大金を支払う羽目になる――。

ロンドンでヘッジファンドを立ち上げて成功を収めたタンゲン氏は故郷のノルウェーに戻り、9月にノルウェー中央銀行投資運用局(NBIM)のCEOに就任する。NBIMは北海の石油生産を原資に9300億ドル(100兆円)を運用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]