/

東和銀行のファンド、群馬大発ベンチャーに出資

東和銀行ゆうちょ銀行などが組成する地域活性化を目指したファンド「東和地域活性化投資事業有限責任組合」は、群馬大学発のベンチャー企業、グッドアイ(群馬県桐生市)に4月中にも出資すると発表した。グッドアイは群馬大で開発した特許技術を生かし、土壌改良剤など独自の製品を作っている。

このファンドは2019年11月に設立され、今回が初めての投資となる。グッドアイへの出資額は1億円で、ファンドの総額は5億円。東和銀の営業エリアの群馬や埼玉、栃木各県、東京都の中小企業が対象となる。「資金需要があり、成長を見込める企業への投資を進めていきたい」(東和銀担当者)と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン