ウォンテッドリー、ビジネスSNSに社内報機能

2020/4/21 15:20
保存
共有
印刷
その他

ビジネスSNS(交流サイト)のウォンテッドリーは21日、社内報機能の提供を始めたと発表した。ビジネスSNSの有料会員企業が社内に限定して、業務や経営状況などに関する投稿を配信できるようにした。従業員の定着を支援する「エンゲージメント」事業の一環で、企業の採用や働き方を支援するサービスを拡充した。

ビジネスSNSに社内報の機能を設けた

ウォンテッドリーは求職者と企業のマッチングの場となるビジネスSNSを展開している。導入企業が採用目的で、事業内容やイベント情報、社員の働き方などを紹介するために使うことが多い。これまで対外的に情報発信するための記事投稿機能「Feed(フィード)」を社内向けにも使えるようにした。

同社は3月、従業員の定着を支援するエンゲージメント事業に参入した。専用サイトを通じてオンライン英会話や家事代行などのサービスを従業員らが安価に使えるサービス「ウォンテッドリーパーク」を始めた。提供予定のサービスは50を超え、今後順次増やしていくという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]