陸地モンゴル 海魚育む、岡山で開発の飼育水使う
ウエーブ岡山

2020/4/21 15:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県内で開発された魚の飼育水を使って、内陸国のモンゴルで海水魚を養殖する取り組みが進んでいる。昨年秋に日本から持ち込んだハタの稚魚がすくすく育ち、今秋の出荷に向けて順調だ。陸地で海水魚を育てる実績ができれば、日本国内の水産業の活性化につながる可能性がある。

「ワット・パーセンテージ・オブ・フィッシュ・サバイブド?」「90%」。モンゴルの首都ウランバートルと岡山の間でLINEを通じて、こんなやり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]