地方には「昭和」がいっぱい(時流地流)

2020/4/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆大型連休を控え本来なら心が浮き立っているはずの今の時期だが、今年は日本中が「ステイホーム」に徹し静まりかえっている。そこでは、早く自由に外出できるようになって思い切り遠出したいと考えている家庭も多いだろう。

◆家にこもる間、3月末に急逝した志村けんさんがブラウン管を通じて繰り広げたコントを、ユーチューブ動画で涙目で笑い転げながら見ている人も多いと聞く。なかでも中高年世代は、少年だった昭和末から平成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]