/

この記事は会員限定です

広がる「オンライン保育」 在宅保護者の負担を軽く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で自治体の休業要請に従い、保育園の休園が相次ぐ。これに対応し、グローバルキッズCOMPANYや保育大手のポピンズ(東京・渋谷)はオンラインで園児向けにコンテンツ配信を始めた。「オンライン保育」ともいうべき動きだ。在宅で働きながら子供を世話する保護者の負担を軽くする。

グローバルキッズは20日から同社の保育園を利用する園児と保護者向けに、オンライン保育のサービスを始めた。動画配信サイト「ユーチューブ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン