/

トランプ氏「移民入国を一時停止」 近く大統領令

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「移民を一時停止する大統領令に署名する」とツイッターで表明した。「米国人の雇用を守る必要がある」とも述べた。詳細は明らかにしていない。新型コロナを口実に不法移民の取り締まりを厳しくするなど、移民政策で改めて強硬姿勢に傾いている。

トランプ氏がいつどのような移民を対象に入国を停止するのかは不明だが、米国への移民を目指す外国人や移民を労働力として活用している産業など幅広く影響が及ぶ可能性がある。

米政府は新型コロナの感染拡大を受けて欧州や中国などに過去2週間滞在した外国人の入国を禁じているほか、全世界で移民ビザの発給手続きを一時停止している。不法移民に関しては感染者の流入を阻止するとの名目で、メキシコ国境からの不法移民を本国に即時に送還する措置をとっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン