大津市役所が全面封鎖へ 職員11人が新型コロナ感染

2020/4/21 11:44
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスに職員11人が感染し、クラスター(感染者集団)が発生している大津市が、市役所の本庁舎を全面封鎖することが21日、市への取材で分かった。期間は25日から5月6日までで検討している。

市によると、これまでに市役所の本館にある都市計画部と建設部で計11人の感染が確認され、2部の計260人を自宅待機させている。20日からは全職員を2班に分け、交代で自宅待機をする2交代制で勤務させていた。しかし、さらなる感染拡大の可能性があり、市民の不安も大きいため、封鎖を決めた。

閉鎖期間中も支所は開く方向で調整している。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]