/

金正恩氏、手術後に重体の情報 米CNN

(更新)

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】米CNNは20日(日本時間21日午前)、米政府当局者の話として北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が手術を受けて重体になっているとの情報があると伝えた。15日の故金日成主席の生誕日は遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿に参拝するのが通例だが今年は姿を現さず、健康状態を巡って臆測を呼んでいた。

これに関連し北朝鮮専門サイトのデイリーNKは20日、北朝鮮内部の消息筋を引用し「金正恩氏が12日、平安北道にある金一族の専用病院の診療所で心臓血管手術を受けた」と伝えた。金正恩氏の体調は回復し、医療チームは平壌に戻ったという。

CNNの報道を受け、韓国大統領府報道官は「金正恩委員長の健康異常説に関し、確認できる内容はなく、北朝鮮内部の特異な動向は識別できていない」との公式コメントを発表した。

北朝鮮メディアが金正恩氏の動静を報じたのは12日が最後だった。11日に開かれた朝鮮労働党の政治局会議に金正恩氏が出席し、新型コロナウイルスへの対応策を話し合ったという内容だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン