/

この記事は会員限定です

「運動や会話を」 新型コロナで高齢者、自粛続きに不安

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が長期化し、自宅で過ごす高齢者の健康への影響が懸念されている。外出を控えることで体力の低下だけでなく、人との交流が少なくなってストレスを感じる人も少なくない。専門家は、自宅での軽い運動や電話などによる会話を通じ、孤立を避けて社会との接点を持つよう呼びかけている。

「週2回のデイサービスがなくなり、友達と話せず気分が落ち込む」。大阪府豊中市の心療内科を受診...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン