豪航空ヴァージンが経営破綻 新型コロナで需要急減

2020/4/21 8:27
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】オーストラリア航空2位のヴァージン・オーストラリアは21日、日本の民事再生法の適用申請に相当する任意管理手続きに入ったと発表し、事実上、経営破綻した。ヴァージンはかねて業績不振に陥っていたが、新型コロナウイルスによる需要急減が追い打ちをかけた。新型コロナを受けた航空大手の破綻は、世界で初となる。

豪メディアによると、負債総額は約50億豪ドル(約3400億円)。ヴァージンはこれ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]