新型コロナ感染、世界で245万人 死者は17万人

2020/4/21 4:49 (2020/4/21 4:57更新)
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=宮本英威】米ジョンズ・ホプキンス大学の調べによると、米東部時間20日午後3時半(日本時間21日午前4時半)時点の新型コロナウイルスの感染者数は世界で約245万人となった。死者数は16万8千人超だ。米国、イタリア、スペインに次いで死者数が4番目に多いフランスでも2万人を超えた。

感染者数では7カ国が中国(8万3千人超)を上回っている。トルコは9万人を超えた。

米国の中で感染が最も深刻な東部ニューヨーク州のクオモ知事は20日の記者会見で、新規の入院患者数や人工呼吸器挿管数の減少傾向が続いていることを明らかにした。下降期の期間が「2週間なのか、数カ月なのか」はまだ分からないと説明した。

同州では20日から抗体検査も始まった。300カ所の検査所で用いる製品の供給網の整備については連邦政府への支援を求めた。

ニューヨーク市のデブラシオ市長は20日の記者会見で、6月まではイベントやパレードは許可しない方針を示した。6月予定のプエルトリコ、性的少数者(LGBTQ)、イスラエル支援の主要な3パレードも開かれない。デブラシオ氏は「年後半への延期は可能だ」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]