村田製作所、育つか部品×サービス 買収技術生かす
ビッグBiz解剖(下)

2020/4/21 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月下旬、創立76年目の村田製作所に初めて創業家以外の社長が誕生する。抜てきされたのは、一貫して技術畑を歩んだ中島規巨専務執行役員だ。米アップルなど巨大な顧客との取引を広げ、村田をスマートフォン部品メーカーの代表格に育てた立役者の1人。中島氏に託されたのは、サービスという同社にとって未知の分野の開拓だ。

村田の長期的な成長戦略のキーワードは「コトビジネス」。一般的な言葉で言えばソリューション(問…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]