/

大阪府、20日の新たな感染者84人 8割が病院関係者

(更新)

大阪府は20日、新型コロナウイルスの新たな感染者を84人確認したと明らかにした。このうち集団感染が判明している「なみはやリハビリテーション病院」(大阪市生野区)の関係者が41人、明治橋病院(大阪府松原市)が27人で、2病院の関係者が全体の8割を占めた。各病院は職員の検査などを急いでいるが、入院の受け入れを停止するなど医療体制に影響が出ている。

なみはやリハビリテーション病院の患者や職員で府が感染を確認したのは計96人に上り、兵庫県内で確認された2人を合わせると98人。明治橋病院は計35人となった。七山病院(同府熊取町)でも新たに1人の感染を確認し、計4人となった。

吉村洋文知事は20日、なみはやリハビリテーション病院でクラスター(感染者集団)が発生しているとし、厚生労働省のクラスター対策班が調査に入っていることを明らかにした。

同病院は19日以降、入院患者や職員全員の感染状況を確認するPCR検査を実施している。予約以外の外来は受け付けておらず、新規入院の受け入れも中止している。

20日に感染が確認された84人のうち、感染経路が不明なのは7人。陽性率は20.3%だった。府内の感染者は計1295人となった。70代の男性が亡くなり、感染者の死亡は13人になった。

感染して入院後、2回の検査で陰性となり退院したが、再び陽性となった事例も確認された。こうした「再陽性」は府内で2例目。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン