/

この記事は会員限定です

新卒ウェブ採用「県外から応募2割増」も、九州・沖縄

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、来春卒業予定の九州・沖縄の学生が従来のような就職活動ができない状況が続いている。九州では大手企業中心にオンラインでの説明会や面接が広がり始めており、ネット採用で県外の学生の応募が増える企業も出てきた。中小企業には自治体などがウェブ合同説明会を開き、採用活動を支援している。学生に外出自粛を要請している大学では、ウェブ面接対策などをオンラインで指導している。

西部ガス

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン