SOMPOケア、介護職員に特別手当3000円

2020/4/20 19:33
保存
共有
印刷
その他

SOMPOホールディングス(HD)傘下の介護大手、SOMPOケア(東京・品川)は緊急事態宣言発令期間中、介護職員に1日3千円の特別手当を支給する。医療現場と同様に感染するリスクを抱えながらの働きに報いる。

対象は全国の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、居宅サービス事業で働く約2万人の介護職員。パート社員も1時間375円(8時間で3千円)支給する。

同社は8日から7都府県の介護職員限定で同様の特別手当を支給してきた。16日に緊急事態宣言の対象が7都府県から47都道府県に広がり、全社で採り入れた。

一般に介護現場はクラスター(感染者集団)も発生し、医療現場同様に感染リスクが否定できない。休業に入る介護事業者もあり、同社のように営業を続ける事業者へ利用者が殺到しているという。過密になり「医療崩壊ならぬ介護崩壊になりかねない」(同社)。

医療従事者同様に介護職員の保育利用を認めるなど社会的な支援を求めると同時に、独自に職員に報いる制度が必要と判断した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]