/

テレワーク女性7割「服装きちんと」 民間調査

婦人服ブランドのケイミー(東京・中央)は、テレワーク中の女性会社員の約7割が、テレビ会議に合わせてきちんとした服を着ているとの調査結果を明らかにした。同社は在宅勤務のストレスの一因になっていると分析したうえで「働き方の変化に合わせた服装の模索が必要になりそうだ」と指摘している。

同社のメールマガジン読者らにインターネットで14日調査し、女性会社員ら822人から有効回答を得た。テレワークの際に服を着替えるかという質問に「朝から会議に適した服を着る」と40%が回答。ほかに32%が「会議の前に着替える」と答えた。

テレビ会議に合わせた服装を具体的に尋ねると、動画に映る上半身を意識して「上だけきちんと襟付きのシャツ、ジャケット、カーディガンなどを着る」との回答が47%と最も多かった。「普段着」との答えは20%にとどまった。長時間自宅にいるストレスと動画写りとのバランスを模索する人が多いことがうかがえる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン