/

離職中の看護師に「復帰を」 人手不足で愛知知事

愛知県の大村秀章知事は20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療機関の負担軽減に向け、職場を離れている看護師の資格取得者に、現場復帰を呼び掛けた。県内に設けた軽症者・無症状者向けの生活施設で、食事の提供など感染者のケアに携わってもらう。

大村知事は会見で「一人でも多くの方に復帰をお願いしたい」と訴えた。県内では感染者数の増加により、医療スタッフの確保が課題だ。学校の休校や院内感染に伴い自宅待機となっている看護師もおり、人手不足が進んでいる。

大阪府や沖縄県など、医療従事者に職場復帰を呼びかける同様の動きが全国の自治体で相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン