9/29 5:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月28日 143.288 +0.011

[PR]

商品ニュース

原油先物10ドル割れ、34年ぶり安値に 需要減で在庫急増
貯蔵限界近づく、長期化すれば社債などに波及も

2020/4/20 22:55 (2020/4/21 1:27更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格の下落が止まらない。ニューヨーク先物が20日、一時1バレル10ドルを下回った。1986年4月以来、34年ぶりの安値となる。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞し、世界の石油需要は急減している。在庫が急速に積み上がって、貯蔵能力も限界に近づいており、取引終了日が迫る期近の5月物だけが突出して下落している。

国際指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は、20日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム