/

「Zoom」でコロナ禍相談窓口 茨城の坂東市商工会

茨城県の坂東市商工会は新型コロナウイルスに対応し、ビデオ会議システム「Zoom」を活用した経営相談窓口を開設した。同商工会の担当者は「外出が不安な人に安心して相談してもらえれば」と話す。

既に高齢の家族と同居する人や既往症を持つ人の利用があったという。相談を経て融資の申し込みに至った例もある。

これまで相談者と相談員は対面による感染リスクに不安を感じていた。電話相談は資料提示が困難で、複雑な支援や融資制度の説明には向かない。Zoomでは相手の顔を見ながら対面でやりとりでき、最新の資料提示に加えてメモ書きも共有できる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン