/

岸本英雄氏が死去 元佐賀県玄海町長

岸本 英雄氏(きしもと・ひでお=元佐賀県玄海町長)4月17日、肺がんのため死去、66歳。告別式は近親者で行った。

県議を経て2006年に初当選、3期務めた。九州電力玄海原子力発電所の立地自治体首長として、原発推進の立場で町の原子力政策を進めた。東京電力福島第1原発事故後の11年7月、他の立地自治体に先駆けて原発再稼働を容認した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン