災害想定した店舗作りを 得平司氏
クロス社長

私見卓見
2020/4/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本列島は台風や地震など災害の多い地域といえる。我が社がコンサルティングで関わる、流通業界などはどのように対応していくべきだろうか。

まず災害を想定した顧客への啓発活動が重要だ。店舗が平時から「災害対策コーナー」を設け、来店客が備蓄をするようになれば、災害時の対応も早くなる。2019年の台風では一部地域の家電量販店で電池や懐中電灯、スーパーマーケットでカップ麺や水などが売り切れた。インターネット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]