外国人の入国者数 千分の1に減少 茂木外相

2020/4/20 18:00
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充外相は20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で日本への外国人の入国者数が直近1週間は1日85人だったと明らかにした。インターネットを通じて配信した講演で、1月時点は1日あたり8万7千人だったと説明した。感染拡大前と比べて1000分の1に減少した。

茂木氏は海外から帰国を希望しながら足止めになっている日本人が20日時点で1100人いるとも公表した。月内にも約350人が帰国できるとの見通しを示し「残っている方々の早期帰国を実現したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]