/

この記事は会員限定です

危機管理対応に変化の兆し 一律10万円給付、菅氏関与見えにくく

[有料会員限定]

政府は2020年度補正予算案に1人あたり一律10万円の現金給付策を追加した。減収世帯に30万円を給付する当初案を撤回し、安倍晋三首相が陳謝するという異例の事態を招いた。

菅義偉官房長官の関与は見えにくく、新型コロナウイルスを巡る危機管理対応や政策決定過程に変化の兆しもある。

自民党は20日の総務会で、組み替えた補正予算案を正式に了承した。終了後、鈴木俊一総務会長は記者会見で「例外中の例外で、普段で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り971文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン