ドア専門の神谷コーポ、新潟市に無人ショールーム 3密防止

2020/4/20 15:29
保存
共有
印刷
その他

室内ドアの専門会社、神谷コーポレーション湘南(神奈川県伊勢原市)は20日、新潟市に無人のショールームを開業した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、商品案内の説明員はいない同社初の無人運営の拠点とした。新潟市を第1号店舗とし、福岡県久留米市や新大阪など全国に展開していく。

神谷コーポレーション湘南(神奈川県伊勢原市)が新潟市に開業した無人のドアショールーム(20日、新潟市)

「密閉、密集、密接」を避けるため、無人のショールームを開業することを決めた。2時間の完全予約制で、予約時に配布されるパスワードを入り口で入力すると入室できる。中ではゴム手袋の着用が必須。

ドアやハンドルを展示しており、商品の横にあるQRコードをスマートフォンで読み込むと商品の説明動画を視聴できる。マイク内蔵のカメラで神奈川県にいるスタッフとその場で会話することもできる。

担当者は「家づくりは待ったなしの人もいる。安心して訪れることができる場所にしたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]