/

北海道立の林業大学校、開校・入学式を中止

北海道は20日に予定していた道立林業大学校「北の森づくり専門学院」の開校・入学式を中止した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた措置。ゴールデンウイーク(GW)明けの5月7日に、授業を始める予定だ。

林業の即戦力を育成する目的で設立した同専門学院には2019年度実施の入学試験に37人が合格し、辞退者を除く34人が入学を決めた。定員40人には届かなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン