つみたてNISA底堅く、コロナショックでも 大手8社3月中旬時点

2020/4/20 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる金融市場の混乱を受けても、長期の資産形成をする個人投資家は冷静に対応しているようだ。積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の商品を扱う大手8社で、3月1~19日の1口座あたりの買い付け額が7704円と、2月単月の9割程度となっていることが分かった。売却額も780円と9割程度にとどまった。

3月19日までの1口座あたりの買い付け額を1カ月分に推計すると1万257…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]