稲盛財団 2020年の京都賞を延期

2020/4/20 15:00
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人の稲盛財団(京都市、金澤しのぶ理事長)は20日、2020年に開催する第36回京都賞の一連の行事を21年に延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全国での「緊急事態宣言」などにより、受賞者決定などを予定通りに進めることができなくなったためだ。21年に改めて第36回京都賞として実施する。

稲盛財団は京セラの稲盛和夫名誉会長が1984年に設立した。京都賞は先端技術や基礎科学、思想・芸術の分野に大きく貢献した人々に贈る日本発の国際賞。85年に第1回の受賞者を決定し、例年は6月に受賞者を発表、11月に京都市で授賞式を開催している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]