/

この記事は会員限定です

「うちは売れない」大間違い ストライクの荒井邦彦社長

M&Aの決断(3)

[有料会員限定]

以前、東京の下町でエアコン洗浄を手掛けていた企業の承継に携わりました。年商は少ないけれど、借金はない。社長が高齢になったため、会社をたたもうと思っていたそうです。一体、誰が買ったと思いますか?

答えは年商約3兆円の外資系企業。顧客基盤に魅力を感じ、買収を即決したそうです。

シンデレラストーリーに発展したきっかけは、M&A(合併・買収)を促す1枚のチラシでした。社長が地元の商工会議所でたまたま見つけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中小企業が事業承継を行う上で、どのような計画が必要でしょうか。 後継者探し、相続税や贈与税といった税金など、課題は少なくありません。 このコラムでは、実例や当時の経営者の考え方を踏まえながら、事業承継で失敗しないための対策について考えていきます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン