函館港貿易額、不漁が左右 市は復権へコンテナ強化

2020/4/20 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

函館港(北海道函館市)の2019年輸出入額の確定値がこのほどまとまった。輸出額は18年に比べ2%減った一方、輸入額は41%増と大きく伸びた。輸出入額の増減に影響を与えたのはイカやホタテといった水産物の不漁が大きい。水揚げ量が限られたことで輸出が思うように増えなかった。地元の水産加工業が原料となる海産物を輸入でまかなったことも響いた。

北海道全域と北東北を管轄する函館税関の函館港外国貿易概況による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]