山と溪谷社、サイトから情報流出 第三者の指摘で発覚

2020/4/20 18:00
保存
共有
印刷
その他

登山情報サイト「ヤマケイオンライン」から会員情報が流出した(出所:山と溪谷社)

登山情報サイト「ヤマケイオンライン」から会員情報が流出した(出所:山と溪谷社)

インプレスホールディングス傘下の出版社である山と溪谷社は18日、同社が運営する登山情報サイト「ヤマケイオンライン」から利用者の会員情報が流出していることが分かったと発表した。2013年4月9日にヤマケイオンラインを刷新する前に登録した利用者の情報が流出したという。

会員情報の流出は4月13日に第三者からの指摘を受けて発覚した。同社は警察に被害を報告し、利用者の登録済みのパスワードを無作為に作成した文字列のパスワードに変更した。

流出した会員情報の規模や攻撃手法などを同社に問い合わせたが、4月20日午前11時時点で回答はない。

(日経クロステック/日経コンピュータ 山端宏実)

[日経クロステック 2020年4月20日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]