9割超が金銭的支援「不十分」 アーティストらに調査

2020/4/27 2:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、アーティストや俳優、制作スタッフなど芸術文化活動に関わる人の9割以上が行政からの金銭的支援を「不十分」と感じていることが民間調査で分かった。回答者の8割以上が活動ができずに収入減少に直面している。緊急事態宣言の解除後も、スムーズに活動再開できるか不安視する声も多かった。

調査はコンサルティング会社のケイスリーが4月3~10日までネットで実施し、音楽や演劇、美術関連…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]