スポーツマッピング

フォローする

「皆がサバイブ」原則に コロナ禍、痛み分かち合う
スポーツコンサルタント 杉原海太

2020/4/21 3:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で日常の活動が厳しく制限される日々が続く。スポーツ界も例外ではなく、最大の商品である、あらゆる競技の試合が世界的規模で開催できていない。こんな事態は第2次世界大戦後、おそらく初めてのことだろう。

天変地異も日常に大きな打撃を与えるけれど、被害の大きさが確定した段階である程度、先の見通しは立つ。新型コロナ禍は今のところ終息の時期も形も不透明なまま。そういう中で、アスリー…

スポーツマッピングをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツマッピング 一覧

フォローする
Jリーグは7月に無観客から有観客開催に移行したが、アウェーのサポーターの入場には「待った」をかけている=共同共同

 コロナ禍にあっても懸命にリーグや大会を実施する競技が国内でも国際レベルでも少しずつ増えてきている。日本ならプロ野球やJリーグ、大相撲などがそうだ。海外でも先ごろ、テニスの全米オープンがさまざまな制約 …続き (9/18)

Jリーグのクラブが「パナソニック・ガンバ大阪」といったように企業名を呼称に入れても、これまでの親会社の実績を考慮すれば怒る人は少ないのではないか=共同共同


 コロナ禍にあえぐスポーツ界にあって、6月に報じられた、Jリーグを構成するJクラブの親会社に、ある税務上の特例を認めるというニュースは朗報だった。興行的な価値のみならず、スポーツの社会的な価値が公に認 …続き (7/24)

ドイツは5月16日にブンデスリーガが再開した=共同共同

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)にあえぐスポーツ界にとって、5月16日にブンデスリーガ(ドイツのプロサッカーリーグ)が再開したことは久しぶりの明るいニュースだった。ここから少しずつ …続き (6/2)

ハイライト・スポーツ

[PR]