7/10 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株主提案へ賛成3割超 JR九州など9社で、統治に批判[有料会員限定]
  2. 2位: 島津製作所、PCRだけでないウィズコロナ銘柄の理由[有料会員限定]
  3. 3位: キッコーマン、「1強」の正念場 コロナが水差す海外戦略[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均終値は238円安 感染拡大警戒、全体の9割下落
  5. 5位: 小売りや外食など50社の業績、初の最終赤字に[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

日経ヴェリタスセレクト

フォローする

襲いかかる「逆オイルジレンマ」 個人マネーもかく乱
シニアライター 山下真一

2020/4/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油先物価格が急落している。新型コロナウイルスの感染が広がり、需要低迷から原油が積み増される在庫ショックが背景にある。敏感な投資マネーは産油国の減産の限界を見透かしている。個人投資家の金融商品を通じた投資マネーもかく乱要因になっている。

WTI、史上初のマイナス価格

ニューヨーク原油先物市場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が20日、初めてマイナス価格になった。石油輸出国機構(O…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

日経ヴェリタスセレクト 一覧

フォローする

読まれたコラム