衆院補選 自民・深沢氏が優勢 与党支持層を固める

2020/4/19 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党候補と立憲民主党など野党4党が推薦する候補の事実上の一騎打ちとなった衆院静岡4区補欠選挙は自民党候補が先行する。与党支持層の約8割を固めた。野党推薦の候補は政権批判票を集めて追う。

補選は望月義夫元環境相の死去に伴い実施する。自民新人の深沢陽一氏は、17年の衆院選で望月氏に投票した人の7割超の支持を得た。政府の新型コロナウイルスへの対応を「評価する」と答えた人の7割も深沢氏に投票する意向を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]