/

この記事は会員限定です

衆院補選 自民・深沢氏が優勢 与党支持層を固める

[有料会員限定]

自民党候補と立憲民主党など野党4党が推薦する候補の事実上の一騎打ちとなった衆院静岡4区補欠選挙は自民党候補が先行する。与党支持層の約8割を固めた。野党推薦の候補は政権批判票を集めて追う。

補選は望月義夫元環境相の死去に伴い実施する。自民新人の深沢陽一氏は、17年の衆院選で望月氏に投票した人の7割超の支持を得た。政府の新型コロナウイルスへの対応を「評価する」と答えた人の7割も深沢氏に投票する意向を示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン