ポール・オニール氏死去 ブッシュ米政権で財務長官

2020/4/19 1:01
保存
共有
印刷
その他

2002年1月、柳沢金融相(左)と握手するオニール米財務長官(肩書は当時)

2002年1月、柳沢金融相(左)と握手するオニール米財務長官(肩書は当時)

ポール・オニール氏(元米財務長官) 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると18日、米東部ペンシルベニア州ピッツバーグの自宅で死去、84歳。肺がんの治療を受けていたという。

35年生まれ。01年9月の米中枢同時テロの発生当時、ブッシュ政権で財務長官を務めた。財政政策や環境問題に対する考えの違いからブッシュ氏やその側近と対立。02年12月に事実上更迭された。

民間では米アルミ大手アルコアの会長などを歴任した。

(ワシントン=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]