新型コロナ病床、1万床確保 感染急拡大なら逼迫

2020/4/19 20:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国の自治体が新型コロナウイルス感染者向けの病床数を増やしている。日本経済新聞が調べたところ全国で約1万床あった。感染者全員がすぐに入院して治療が必要というわけではないが、感染者が1万人を超え感染拡大が止まらないだけに各都道府県は一層の確保に努めている。

治療が必要な重篤・重症者や中等症の患者向けの病床数を聞き、17日時点で43都道府県から回答を得た。検討中の2県、回答のない4県は以前からある感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]