Zoom日本代表「暗号化で対策」「利用者も管理徹底を」

2020/4/18 21:00 (2020/4/19 11:07更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビデオ会議サービス「Zoom(ズーム)」を提供する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの日本法人の佐賀文宣代表は17日、日本経済新聞社の取材に応じ、パスワードなど着手済みの対策に加え、端末間の暗号化を利用者が設定できるようにする考えを示した。利用者に対しては、「セキュリティー対策に必ずしも詳しくない個人利用がかなり増えている。パスワードや入室制限などホストも管理を徹底してほしい」と述べた。

■教

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]